建築板金 / 屋根工事・屋根修理

  • HOME
  • 建築板金 / 屋根工事・屋根修理

建築板金

建築板金建築板金とはおもに、薄い金属板を使って加工することにより、屋根・外壁・雨といなどを建築物の所定個所に取り付ける工事までおこなう業態のものをいいます。

建築板金と言うと、聞きなれないお客様もいると思いますが、簡単に建物で金属板を使用している箇所だと思っていただければ分かりやすいと思います。

建築板金 例えば金属製の屋根から始まり平板瓦、雨とい、ステンレス貼り、神社仏閣に使う銅板での加工、空調や換気のダクト工事、など建築物のいたるところに金属が使用されています。

金属を曲げたり延ばしたりして加工するには、取扱う金属の特性に精通し、高度な技能や技術が必要です。建築板金は、そのような金属板加工の高度な専門的技能・技術をアーテクホームでは有しています。

屋根工事・屋根修理

こんな外壁のお悩みありませんか?
  1. 雨漏りしている!
  2. 屋根の塗装がはげてきた!
  3. 築10年以上たっている!
  4. 屋根の汚れ・割れ・サビやコケが発生している!
  5. 前より空調の効き目が悪い!
  6. 雨音がうるさい!
屋根で家のイメージが決まってしまいます!
     早めの対策と手当てがお客様のお住まいを維持します。
※ 気になるお客様は、まずは無料調査をオススメします。お客様のイメージ、料金、ご要望何でもお聞かせ下さい。

アーティックホームのこだわりは‥‥‥

  • 高機能
  • 技術力
  • 長軽量
  • 耐久性
  • 美観

屋根のことでお悩みのお客様はお気軽にお問い合わせ下さい!お客様のご希望を一番に考え、お客様のイメージを形にします!

ガルバリュウム金属成型瓦
屋根垂木を補強して15mmの断熱マットを敷き込み成型瓦の中を通気させる工法です。本体表面は太陽熱、酸性雨に強いフッ素樹脂塗膜を施してあります。

ガルバリュウム鋼板段葺き屋根
屋根の施工手順としては@既存カラーベスト屋根の古くなった棟板金、笠木撤去清掃Aルーフィング(防水シート)の下葺きBガルバリュウム鋼板屋根を葺いて、仕上げ完工になります。

ガルバリュウム鋼板段葺き屋根
ガルバリュウム鋼板とはアルミ60%を融合させた錆腐食の起きづらい鋼板で、この写真の屋根は裏面に硬質ウレタンフォーム(ノンフロン)9±1mmを吹き付けてあるので、雨音が軽減され断熱効果を高めます。

カラーベスト
施工前のカラーベスト屋根になります。塗膜、棟板金の老朽化が目立ちます。

アスファルトルーフィング23Kg(防水シート)
老朽化した棟板金、腐食した棟笠木を撤去清掃後アスファルトルーフィングの下葺きを施し、屋根の下地である垂木位置をチェックします。

有限会社アーテック ホーム

TEL:048-706-6557(営業時間 9:00〜18:00 定休日 日曜・祝日) MAIL:info@arttech-home.com 有限会社アーテック ホーム

〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和8-4-10
TEL:048-706-6557 FAX:048-706-6559

建築板金専門 屋根・外壁・樋など板金工事ならお任せ下さい。

(有)アーテックホーム

〒336-0926
埼玉県さいたま市緑区東浦和
8-4-10
TEL:048-706-6557
FAX:048-706-6559
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜・祝日

お問い合わせ